硬いものが食べられる幸せ

5月 23rd, 2015 someone

歯周炎や歯周病になると堅い食べ物が食べにくくなります。

常に鈍痛があるなどで、
普段美味しいと思っているお肉でも
全く美味しく感じられず、それ以前に食事をするのが苦痛となってきます。

堅い食べ物が食べられるということは最高の幸せです。
食事が美味しいということから喜びを感じることが出来ます。

もしも食事がつかれるようになったというのなら、
歯医者さんで相談をしましょう。
その時にチェックしてもらえるのは歯周ポケットの深さだったりしますし、
虫歯チェックもしてくれるでしょう。

歯周ポケットが深いと診断されたら
歯周病菌の有無も検査されることでしょう。

歯周病菌が異常なほど多かったら歯周病ということになります。
歯周ポケットの深さでどの程度進行しているかがわかります。

食べる幸せをずっとこの先も。
と思っているなら、歯と歯茎は大事にする用にしてください。

術後の方でも経口摂取で食事ができるようになると
メキメキ回復していくのがわかるのです。

Categories: 未分類 Tags:
Comments are closed.