痛くても我慢しよう

9月 28th, 2014 someone

歯周病が進行すると治療はかなり痛いようです。

痛いからといって通院をやめるのはよくありません。

痛くても我慢しながら通院をし、完全に直してしまうのです。

私自身、歯周病になったことはありませんが、
原因不明の歯茎痛があったため、しばらく通院したことがあります。

歯周病でも歯周炎でもなかったため
歯科医院での治療はありませんでしたが、
教わったブラッシング方法はつらいものでした。

痛いのに歯と歯茎の境目に歯ブラシの毛先を忍び込ませてブラッシング。。。
でも痛いのは数日だけでした。

治療も同じだと思うのです。

私のようにブラッシング方法だけで痛みを感じているわけではないでしょう。
また数日で慣れてしまうというものでもないでしょう。
私が歯茎痛を感じていた期間よりも長く痛みがあると思います。
でも徐々に治癒していけばその痛みを感じることもありませんし、
歯を失うこともありません。

涙がでるほど痛くても、歯を失うことにならないよう、
痛みをこらえて治療をされてください。

Categories: 歯周病 Tags:
Comments are closed.